top of page

「やまなみ工房 常設展」始まりました!

更新日:4月25日

2024年4月から、念願の「やまなみ工房常設展」が実現しました!



滋賀大学では、2024年1月にダイバーシティを尊重する社会の実現をめざして、やまなみ工房と連携協定を結びました。おとさぽでは、そんなやまなみ工房の素敵な作品を学内で身近に感じ、楽しんでいただけたらと願い、やまなみ工房さんの特別協力により、実現することができました。




常設展の絵は複製画ですが、2か月毎に2枚の原画を入れ替えて新作を展示します。題して「今月のやまなみ工房」。ちなみに、4,5月はこちら↓↓



大家美咲さんの「お城」が2枚。同じ色調の絵を敢えて並べるのもまた素敵です。シーズン毎にやまなみ工房から届く原画をお楽しみに!

教育学部音楽棟1階の「ギャラリーおとさぽ」にてご覧いただけます。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。




「やまなみ工房 常設展」

開催日時:2024年4月から常設(8・9月、2・3月を除く)

音楽棟が開いている平日9:00~17:00頃(大学の行事日程を除く。)

場所:滋賀大学教育学部音楽棟1階「ギャラリーおとさぽ」

入場無料

主催:滋賀大学教育学部附属音楽教育支援センター おとさぽ

特別協力:やまなみ工房

※外部からご来場の際には、下記宛にメールかFAXで ①お名前 ②ご連絡先 ③ご来場日時 をお知らせ下さいますようお願い申し上げます。




主催:滋賀大学教育学部附属音楽教育支援センター「おとさぽ」

特別協力:やまなみ工房

お問い合わせ:otosapo@edu.shiga-u.ac.jp

       FAX:077-537-7744

最新記事

すべて表示

京都新聞におとさぽ3年間の歩みが掲載されました!!

2024年3月9日、京都新聞「湖国リポート」におとさぽ3年間の歩みが掲載されました。12月から3カ月間にわたる丁寧な取材で、掲載されている以外のイベントにも足しげく取材に来て下さり、完成した記事です。主に、おとさぽ音楽療法の現場と、アウトリーチの現場について、実践の様子が書かれています。「音楽でいい表情になり、生きていてよかったと思える幸せな瞬間をつくりたい」というおとさぽのエッセンスで記事は締め

Comments


bottom of page