top of page

立命館大学 笹野ゼミ来訪

更新日:2022年10月6日

立命館大学産業社会学部子ども社会専攻の笹野恵理子先生と、ゼミの学生の方々が、おとさぽの見学に来てくださいました。

おとさぽの活動について熱心にお話を聞いてくださり、おとさぽの運営や、オープニングコンサートでの工夫について、障害のある方との接し方、音楽療法をして感じる子どもの変化についてなど、たくさんのご質問をいただきました。


おとさぽの楽器について紹介すると、とても自然に音を鳴らし始めるみなさん。その場で、即興のミニセッションを楽しまれました。「音楽療法という言葉は聞いたことがありましたが、どんな楽器を使ってどんなことをするのか知りませんでした。山本先生と参加者で一緒に音楽を作り、楽しかったです。」との感想も頂きました。なんと、翌週のゼミで報告会までして下さったそうで(写真)、感激です!! 笹野先生とゼミ生のみなさま、いろいろとありがとうございました。



おとさぽでは、他大学の研究者の先生方や学生さんとも交流し、障害児者のための音楽教育や音楽療法についての知見を深めたり、広めたりしていきたいと思っています。

おとさぽを見学してみたいなと思われる方は、是非ご連絡ください。スタッフ一同、心より歓迎いたします。


最新記事

すべて表示

おとさぽが文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択

おとさぽが、文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択されました。この事業は、障害者等による文化芸術活動や社会包摂に資する文化芸術活動を拡充し、障害の有無等にかかわらず、文化芸術活動を通じた個性と能力の発揮及び社会参加の促進、多様な価値観の形成と包摂的環境の推進を図ることにより、心豊かで多様性のある共生社会の実現を目指すことを目的としています。おとさぽは、昨年度に続いて2度目の

Comentarios


bottom of page