top of page

盲学校アウトリーチ


12月7日(火)に盲学校中高等部の音楽の時間にお邪魔しました。高等部で音楽を担当されている向先生とゲストで打楽器奏者の清水美紀さんとのティームティーチングで授業が進められました。まずは二人によるライヒのクラッピングミュージックで始まり、「コッペパン」「タンタンメン」などの言葉に合わせてリズムをたたいたり、ジャンベやコンガといった太鼓をひとりひとつたたいてみたり、トーンチャイムで学校のチャイムの音や生活の中の音を再現したりしました。中高生6人はそれぞれに好きな音楽や好きな音を見つけて、楽しむことができました。

最新記事

すべて表示

京都新聞におとさぽ3年間の歩みが掲載されました!!

2024年3月9日、京都新聞「湖国リポート」におとさぽ3年間の歩みが掲載されました。12月から3カ月間にわたる丁寧な取材で、掲載されている以外のイベントにも足しげく取材に来て下さり、完成した記事です。主に、おとさぽ音楽療法の現場と、アウトリーチの現場について、実践の様子が書かれています。「音楽でいい表情になり、生きていてよかったと思える幸せな瞬間をつくりたい」というおとさぽのエッセンスで記事は締め

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page