盲学校アウトリーチ


12月7日(火)に盲学校中高等部の音楽の時間にお邪魔しました。高等部で音楽を担当されている向先生とゲストで打楽器奏者の清水美紀さんとのティームティーチングで授業が進められました。まずは二人によるライヒのクラッピングミュージックで始まり、「コッペパン」「タンタンメン」などの言葉に合わせてリズムをたたいたり、ジャンベやコンガといった太鼓をひとりひとつたたいてみたり、トーンチャイムで学校のチャイムの音や生活の中の音を再現したりしました。中高生6人はそれぞれに好きな音楽や好きな音を見つけて、楽しむことができました。

最新記事

すべて表示

一般財団法人カワイサウンド技術・音楽振興財団より、センター教員の林睦・山本知香による共同研究「障害児者を対象とした音楽アウトリーチの実践的研究」が2022年度音楽振興部門研究助成に採択されました。 センターのアウトリーチ活動をもとに、障害児者を対象としたアウトリーチプログラムについて研究を進めていく予定です。助成を頂きましたことを心から感謝いたしますとともに、研究・実践に一層精進していきたいと思い