top of page

滋賀大学がやまなみ工房と連携協定を締結!!

更新日:2月26日



2024年1月31日、滋賀大学は、やまなみ工房連携・協力に関する協定を締結し、彦根キャンパス講堂にて協定締結式を開催しました。


これまで、ダイバーシティ教育の一環としておとさぽのギャラリーや教育学部でのラーニングコモンズで展覧会を4回開催してきましたが、このような取り組みを全学に広げて行っていく予定です。




このたびの協定締結を記念して、彦根キャンパス講堂で、「滋賀大学×やまなみ工房アール・ブリュット展 湧き上がる創造性が結実する場とは?」を、2月9日(金)まで開催しています。やまなみ工房所属のアーティスト17名による作品およそ40点に加えて、本学学生や教育学部附属小学校児童の作品も展示するコラボレーション企画で、滋賀大学講堂が色彩豊かなアートに囲まれる特別な場となっております。皆様のお越しを心よりお待ちしております。



なお、協定式はマスコミ9社によって報道され、学内外から230名のご来場がありました。心よりお礼申し上げます。


最新記事

すべて表示

おとさぽが文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択

おとさぽが、文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択されました。この事業は、障害者等による文化芸術活動や社会包摂に資する文化芸術活動を拡充し、障害の有無等にかかわらず、文化芸術活動を通じた個性と能力の発揮及び社会参加の促進、多様な価値観の形成と包摂的環境の推進を図ることにより、心豊かで多様性のある共生社会の実現を目指すことを目的としています。おとさぽは、昨年度に続いて2度目の

Comments


bottom of page