top of page

北大津養護学校 打楽器コンサート

2022年11月29日、あいにくの雨模様でしたが、北大津養護学校体育館で打楽器コンサートを開催しました。

中学部・高等部のみなさんが参加してくださいました。打楽器奏者3名で、マリンバ、ドラム、トムトムなどを使って演奏しました。

みなさん、ノリノリで聴いてくださいました!!

トムトムという太鼓だけを使って、3人で演奏する「バトル フォー ザ グラウンド」は超絶技巧ですが、曲が終わった時に「すごーい!」という感じで会場がわきました!!

「くるみ割り人形」の「トレパック」という曲では、一人がタンバリンをいろいろな叩き方で演奏するのを見て頂きました。参加コーナーのボディーパーカションもしっかり参加してくださり、

最後の「パプリカ」では踊ったり、歌ったり、最高の盛り上がりに。

コンサート終了後、ご担当の先生が、「おとささぽのコンサートにはいつも教師が学べる要素がある。タンバリンのいろんな叩き方とか、コンサートの構成とか、なるほどと思いました。」とおっしゃって下さり、とてもうれしかったです。

北大津養護学校のみなさんに、またお会いできる日を楽しみにしています。


最新記事

すべて表示

京都新聞におとさぽ3年間の歩みが掲載されました!!

2024年3月9日、京都新聞「湖国リポート」におとさぽ3年間の歩みが掲載されました。12月から3カ月間にわたる丁寧な取材で、掲載されている以外のイベントにも足しげく取材に来て下さり、完成した記事です。主に、おとさぽ音楽療法の現場と、アウトリーチの現場について、実践の様子が書かれています。「音楽でいい表情になり、生きていてよかったと思える幸せな瞬間をつくりたい」というおとさぽのエッセンスで記事は締め

コメント


bottom of page