top of page

じんけんミニフェスタ「音楽を楽しみ人権を考える」

2023年9月2日、イオンモール草津にて開催された滋賀県主催の「じんけんミニフェスタ」に、「ホワイトハンドコーラス京都withおとさぽ」 として、参加しました。ホワイトハンドコーラスとは、声で歌う「声隊」と手歌で歌う「サイン隊」からなるインクルーシブな合唱団で、滋賀大学教育学部の学生8名が教育ボランティアとして共演しました。


午前の部と午後の部の二回の公演で「ツバメ」「花は咲く」「だれにだっておたんじょうび」「アエミバナナ(ベネズエラ民謡)」の4曲を声隊とサイン隊で披露しました。公演ではたくさんの方が足を止めて、演奏にうっとり...! 2階、3階からも拍手を送ってくださいました。

人権フェスタに長らく携わってくださっていた前任者の方が、お休み中にも関わらず、演奏を聴きに来てくださり、「花は咲く」の演奏を聴いて涙が出たという嬉しいお言葉をいただきました。お忙しい中、駆け付けてくださりありがとうございました!







滋賀県人権啓発キャラクター

赤:ジンケンダー 青:モラルン






合唱や楽器演奏で参加してくださった滋賀大学教育学部の学生さんたち、ありがとうございました!

(新登場!おとさぽTシャツ♪)

最新記事

すべて表示

おとさぽが文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択

おとさぽが、文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択されました。この事業は、障害者等による文化芸術活動や社会包摂に資する文化芸術活動を拡充し、障害の有無等にかかわらず、文化芸術活動を通じた個性と能力の発揮及び社会参加の促進、多様な価値観の形成と包摂的環境の推進を図ることにより、心豊かで多様性のある共生社会の実現を目指すことを目的としています。おとさぽは、昨年度に続いて2度目の

Comments


bottom of page