top of page

おとさぽが、文化庁の「令和5年度 障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択されました

 この度、教育学部附属音楽教育支援センター(愛称:おとさほ)が、文化庁の「令和5年度 障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択され、文化庁の委託事業として、特別支援学校、特別支援学級でコンサートを実施することになりました。採択事業名は、滋賀大学教育学部附属音楽教育支援センターによる「特別支援学校、特別支援学級へのオーダーメイド・アウトリーチ」で、各学校の希望や実情に合わせたプログラムを制作してお届けします。実施校については、滋賀県内の特別支援学校、大津市・草津市内の小中学校(特別支援学級)を対象に公募し、16校で実施する予定です。


文化庁HP→https://shogaisha-bunkageijutsu.bunka.go.jp/pdf/05_itaku.pdf

滋賀大ホームページ →https://www.shiga-u.ac.jp/13765/

教育学部ホームページ→https://www.edu.shiga-u.ac.jp/

最新記事

すべて表示

おとさぽが文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択

おとさぽが、文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択されました。この事業は、障害者等による文化芸術活動や社会包摂に資する文化芸術活動を拡充し、障害の有無等にかかわらず、文化芸術活動を通じた個性と能力の発揮及び社会参加の促進、多様な価値観の形成と包摂的環境の推進を図ることにより、心豊かで多様性のある共生社会の実現を目指すことを目的としています。おとさぽは、昨年度に続いて2度目の

Kommentare


bottom of page