top of page

「滋賀大学附属特別支援学校 アウトリーチ」


2023年7月11日、滋賀大学附属特別支援学校、プレイルームにて、2公演の打楽器コンサートを行いました。午前の部は小学部・中学部、午後の部は高等部の皆さんを対象に行いました。

コンサート前から楽しみで子どもたちは、ソワソワ...プレイルームに覗きに来る子もいました。


マリンバと鍵盤ハーモニカ、カホンを使って、ゆったりな曲から調子の良いかっこいい曲まで演奏しました。

曲の調子に合わせて、手を叩いたり体を動かしたりする生徒さんたち。「リベルタンゴ」を演奏すると、先生と手を取り合って踊りだす生徒さんもおられました。リクエスト曲「みちくさ」を演奏すると、体を揺らしながら歌詞を見て一緒に歌ってくれました!



体験コーナーでは一人ずつマリンバ演奏に挑戦し、初めての楽器に興味津々!生徒さんたちの笑顔が見られ、楽しいコンサートになりました。

最新記事

すべて表示

おとさぽが文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択

おとさぽが、文化庁の「令和6年度障害者等による文化芸術活動推進事業」に採択されました。この事業は、障害者等による文化芸術活動や社会包摂に資する文化芸術活動を拡充し、障害の有無等にかかわらず、文化芸術活動を通じた個性と能力の発揮及び社会参加の促進、多様な価値観の形成と包摂的環境の推進を図ることにより、心豊かで多様性のある共生社会の実現を目指すことを目的としています。おとさぽは、昨年度に続いて2度目の

Comments


bottom of page