「かんがるーむ」さんにお邪魔しました♪


親子のつどいの広場「かんがるーむ」さんに、音楽をお届けしてきました。



丸みのある深い音がするボックスシロホンと、柔らかく響くハピドラムの即興演奏が自然に起こると、あるお母さんが「海の中にいるみたーい」と、とても気持ちよさそうにされていました。



最初は泣きに泣いていた赤ちゃんも、いつも間にやら自分でしっかりばちを握り、ハピドラムをポンポンポーン…♪ 癒しの音色が響きました。

「ぼく、じょうずでしょ?」の表情が、これまたとってもかわいかったです!


「かんがるーむ」さんは、子育て支援をされており、乳幼児期親子の出会いの場として、滋賀大学内で月2回ほどイベントを開催されています。


最新記事

すべて表示

一般財団法人カワイサウンド技術・音楽振興財団より、センター教員の林睦・山本知香による共同研究「障害児者を対象とした音楽アウトリーチの実践的研究」が2022年度音楽振興部門研究助成に採択されました。 センターのアウトリーチ活動をもとに、障害児者を対象としたアウトリーチプログラムについて研究を進めていく予定です。助成を頂きましたことを心から感謝いたしますとともに、研究・実践に一層精進していきたいと思い